wEekend

本格派競馬サイトwEekendです。
長野の旅3日目
耳栓の威力が絶大なわけですよ。
過去にあんなに苦しめられたM下さんのいびきなのにね。

朝ご飯食べて
グダグダしました。
みんなもう若くないので3日目は滑ったりしません。

雪かきをしないと車が出せないので
M下さんとU野さんとY田に
「雪かきしないと置いていく」と脅迫をして
ごろうさんはドラゴンボールを見ながらグダグダしました。

みんながお風呂に入ったりしている間に
競馬をして大敗していました。

見積もり?
見積もりねぇー。
あったあった。そんなことあった。

エクセルを使って精算をしたりしました。
パソコンって便利ね。
理系って便利ね。

お昼はカレーでした。
予想通りにハンバーグもカレーも食べました。

2時ごろまでに精算を終わらせて帰路へ。
小布施のハイウェイオアシスに例年通り寄りました。
駐車場の車を停めちゃいけない所に止まっている車がいて
何なの?バカなの?頭おかしいんじゃないの?ってぷんすかしました。
ぷんすかしてばっかりだった気がします。

で、更埴あたりでは渋滞も無く
横川でガソリンのみのピットインをして(Y田、U野、M下はトイレ)
そこそこ順調でしたが
やはり藤岡あたりで渋滞に。

「辛いラーメン食べたい」って事で
藤岡のハイウェイオアシスに。
17時ちょうどくらいに到着してみたものの
お目当てのお店には『準備中』の看板が。
何なの?バカなの?3連休にやる気ないの?ってぷんすかしました。
どうしようかウロウロしていると
店の中に人影がいたので聞いてみたところ、
もうすぐ開店とのこと。

シュークリームの看板があったので食べたかったけど
ラーメンを食べてから買う事に。

でラーメン。
ごろうとM下さんは地獄ラーメン800円
Y田とU野さんはモツ煮セットみたいなもの。
からあげとかもおいしそうなんだけどね。
地獄ラーメン食べなかったら損した気分になります。
「これでシュークリーム売り切れていたら、ぷんすかするよ」
とか言っていましたが、まさかあんなことになるとは。

で、ラーメンを食べて店の外へ。
シュークリーム・・・
店の電気が消えてます。

もはや、ぷんすかしなかった。
がっかりした。
Y田おすすめのラスクをお金のかかるお友達に購入。
コンビニでいちごポッキーを購入。

そして長い長い渋滞の列へ。
一番右の車線に入ってのんびりしていると
空気を読まない事で有名なU野さんが
「トイレ行きたい」
ぷんすかしました。

仕方がないので三芳のPASARへ
たいやきがおいしそうでした。
でも、笹団子を買いました。

料金所渋滞もそんなに無く
外環−首都高もスムーズに流れて
鴬谷駅に着いたのが20時過ぎ。
そっからM下さんを下ろして
レインボーブリッジを経由して千葉へ。
帰宅したら9時過ぎでした。
意外と早かったね。

風呂入って速攻寝ました。

おわり
| ごろう | スキー | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
長野の旅2日目
耳栓の効果は絶大で
いびきはまったく感じませんでしたが
下の階で子供が弾いているギターの音で起きました。

朝ごはん食べて9時過ぎに志賀へ出発
先頭N山号(ナビつき)−K村号−S一号の隊列です。
ごろうさんはS一号に乗車です。

何を思ったかN山号はロッジを出て右折
行き止まりの駐車場をグルグルしはじめました。
「今日の駐車場はここですか?」
って揶揄しにいったら
『Sらこさんとチェンジ』って言われました。

途中でコンビニに寄って割り引きチケットでもゲットしようとおもったけど
セブンじゃ扱っていませんでした。

そんなこんなで1時間ほどで志賀高原焼額山スキー場到着
Yうこさん(N山嫁)は
首が痛いから滑らないとのこと。

さっそくゴンドラに乗って山頂2000mへ
ゴンドラは楽でいいですね。
1本滑ってきて昼食に。
初級〜中級コースなのに難易度たけー。
視界も悪いのでビヨンビヨーンって弾き飛ばされました。
下でM下さんが見ていて
「ごろう吹っ飛べ」って思っていたらしいですが
耐えました。
ひざが胸につくくらいのビヨンビヨン具合

席が空いてないだろうということで2手に分かれます。
本当はカレーが食べたかったのだけれども
超混んでいたのでそばにしました。
うん、普通。
そうこうしているうちに後発組と入れ替え
S一さん、N山、Y田と滑りに行くことに。

一之瀬ゲレンデからの連絡用動く歩道が
雪のせいで、Y田のせいで大変滑りやすくなっていたので
歩いて坂を上れって書いてありました。
歩きたくないので諦めました。
先に離脱していたS一さんや後発隊と偶然合流し、
焼額山に戻りました。

第一ゴンドラに乗って奥志賀に行こうとしたら
奥志賀はボード禁止との事だったので諦めました。

あと、U野さんは話を盛りました。

奥志賀行きが無くなったので選択肢が3つになりました。
ジャイアントスラロームコース
オリンピックコース
エキスパートコース
の3本です。
ジャイアントスラロームコースは中級コースですが
去年N山と2人で来たときに心が折れています。
ゴンドラの中で散々「ヤダヤダ」って駄々をこねましたが
結局みんなで行くことに。

ごろうさんは両足の板が外れるくらいの転倒もしました。
痛くない様に転ぼうとしたら
板が外れて、その勢いで顔面から転ぶという
一番痛い倒れ方をしました。

他の人も心が折れてやる気のない感じになっていました。
だから言ったじゃないか。

再びゴンドラに乗って
集合場所(お昼食べたところ)に移動
程よい時間でした。

帰りはよませの温泉に寄りました。
よませの温泉といえば、数年前にWなべさんが
ごろうの車をぶつけてションボリしていたことでお馴染みです。

そんな温泉はものすごい混雑。
さっさと入って、フルーツ牛乳を飲んで退散しました。

その後、N山が忘れたUNOアタックと日本酒を買いに行くことに。

外は大雪でした。
長野出身で長野在住のN山が「雪道怖い、ガクブル」って言うので
賢く見えることで評判のめがねをかけてN山の目の代わりになりました。

が、飯山の町に出ると大渋滞
ベイシアまであと少しというところで
このままでは夕食には間に合わないと判断して引き返しました。

ごろうの車が雪に埋まっていました。

夕食は予想通りのハンバーグがメイン。
酒を飲みながらダラダラ食事をするという
相変わらずのスタンスでした。

人生ゲームをやっているのを眺めながら
ゆきちゃんに豆を食べさせながら
お酒を飲んで11時ごろ就寝
当然耳栓は装着しました。

つづく
| ごろう | スキー | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
長野の旅1日目
毎年悩まされるM下さんのいびきですが
今年は耳栓を準備したために快適な朝でした。
M下さんは自分のいびきでたまに起きるそうで
ごろうとお揃いの耳栓を買っていました。

朝ご飯食べて
ワックスをそぎ落として、準備をしていると
後発組が到着しました。
4WDなのに雪に埋もれるN山号。

2日目は志賀高原に行くことになったので
1日目は10年ぶりにボードでもやってみることにしました。
N山に板を持ってきてもらう事をお願いしたので借りました。
ブーツは勝手にレンタルのを使いました。

今年も牧の入スノーパークは休業で木島平スキー場まで歩いていきました。
リフト券売り場まで滑り下りるわけですが
とにかく滑れない。
10年前はそれなりに滑れたんですが、
どうにも滑れません。
後頭部打ったりして嫌になったので
リフトを登ったと同時にロッジへ帰ることにしました。

「あと10年はボードやらない。ぷんすか」って言いました。
多分10年後もやらないでしょう。

で、ロッジに戻ると
午後から滑る組の
Iずみさん、Aかねさん、N山嫁 が
「ごろうもう帰ってきたのかよ」って言ってました。
だってボードはつまらないんだもん。

スパゲッティーを頼んだら
「おでん食わないと出さない」ってオーナーが言うので
だいこん(50円) こんにゃく(50円) たまご(70円) はんぺん(70円)
とジーマを飲みながら他の人の帰りを待ちました。
先発組が戻ってきたころに
スパゲッティー大盛りをいただきました。
おでんとスパゲッティー大盛りは腹がはちきれそうになしました。

一休みしてスキーに履き替えてゲレンデへ。
去年は遭難しかけたコースも今年は運転しているみたいで
去年の事を思い出したりしました。
歳を取ると昔話が増えます。

4時くらいまで滑って
ロッジへ戻って入浴。
風呂から上がって仕事をしていると
温泉に行くとか言っていますが行かずに仕事をすることにしました。

仕事をしていると夕食の準備が始まり
ごろうさんは邪魔みたいだったので
部屋に戻って寝ました。

仕事?
見積もり?
なにそれ。

夕食時に起きて
ビールなどを飲みながらダラダラ食事
ごろうさん、飲みながらダラダラ食べるの好きです。
S一さんが買ってきた日本酒や
ごろうさんが持ってきた日本酒を飲みながら
「甘い・甘い」言ってました。
日本酒は超辛口淡麗が好きです。

2時くらいまで飲んだり、ゲームを見たりしていました。
人生ゲーム辛口は酷いね。
前日に引き続き2時ごろ寝ました。

つづく
JUGEMテーマ:日記・一般
| ごろう | スキー | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
長野の旅0日目
毎年恒例の長野の旅へいってきました。
仕事終わったのが19時
鶯谷に21時集合だったので
19時には家を出たかったのにいきなり予定が狂いました。

19時半出発。
千葉から東京への高速は2本あるのですが
どちらも真っ赤
ということで千葉から川崎に抜ける
アクアラインルートを選択しました。
値段もほとんど変わらないしね。

で、このアクアラインルートが大正解。
大師ICだかで3〜4回転グルグルさせられたあげく
首都高から下ろされましたが
すぐに別の首都高に乗り換えて
入谷まで渋滞なし。
それにしても、高速道路の真ん中(右斜線と左斜線の間)
に橋脚があるのは怖いね。

そうこうしているうちに入谷出口につきました。
9時前についたし。
遠回りしたのに1時間くらいで着いたし。
急がばまわれですね。

高速降りて集合場所に行こうとしたら
M下さんの家の近くだったので
M下さんを拾ってあげました。

9時過ぎくらいにU野さんSら子さんとも合流
ほぼ予定通りに出発です。

千住新橋から首都高〜外環〜関越
順調です。
三芳で最初の休憩
カレー食べたい、ハンバーグ食べたいって思いましたが、
どっちも長野で食べるからいいやって事で
まい泉のカツどんになりました。
豆餅が視界の先にあり、食べたくなりましたが
ガマンしました。
苦渋の決断です。

M下さんのとんかつ定食のキャベツ千切りを見て
となりの外国人団体が爆笑していたそうです。
「オ〜キャベッジマウンテ〜ンha〜ha〜」


飲み物とか補充して出発
無事に豊田飯山で高速を降りて
わりと安全運転でロッジへ向かいます。
そして山のふもとから山道へ。

この山道は毎年事件が起こります。
山には魔物が潜んでいます。
途中までは魔物はいないように思っていました。
0:59に1:00にはつきたいなーって言っていました。
すると、2台くらい停車している車がいて
魔物にやられたんだなーとか思いながら
追い抜いたその先には
バスが雪の壁に突っ込んでいました。
あー、いつもと同じねーとか思っていたら
その斜め前に車が。
対向車だと思って止まりましたがこっちに来ません。
「なんだよ止まっているだけかよ、ぷんすか」
って言いながら坂道発進しましたがツルツルで動きません。
そうこうしている内に
止まっていた車が近寄ってきました。
『チェーンもってますか?』
「もってますけど(ぷんすか)」
ぷんすかしながらチェーン装着をしていると
また近寄ってきました。
『今、役場の人呼んで融雪材まいてもらうから』
とか言っているので
「そんな所に車止めているから、
対向車だと思って止まったんですけど。
そんな所に止めないでください。ぷんすか」
って言ったら黙ってどこかに消えていきました。
あのヒゲ許さん。

そんなこんなでチェーン装着に15分もかかってしまい
1時に到着という目標は儚く砕け散りました。

荷物下ろして、ジーマ飲んで、風呂入って、ゆきちゃんとじゃれて
2時半ごろにおねんねしました。

続く
| ごろう | スキー | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
長野スキー(3日目)
ものすごい夢を見ました。
キャバクラに行っていました。
禁断症状かと思った。

朝食のときにその事実を発表したら、
笑われて、
哀れな目で見られました。
末期だねって。

ちなみにN山は夢でウノアタックしてたみたいです。
ポーンポーン言っていた
そうです。
それも末期だね。


午前中はごろう、N山、Y田(1号)の
若者チームはすべりに行きまして
久しぶりに山頂に行ったら
靄(もや)が出てきました。
それまで晴れてたんだよ?
ものすごく晴れていたんだよ?
Y田パワーはすごいのです。
もう4日間驚かされっぱなし。

11時ごろ上がって
お風呂入って
スパゲッティーもカレーも食べたかったので
カレースパ食べて
荷物詰め込んで帰ることにしました。


途中の小布施のハイウェイオアシスで
3人分のおみやげを購入。
え、3人?
3人ともキャバクラの人ですよ。
1人はM下さんが指名しなきゃいけない人。
3人分ってもんのすごい量になりました。


高速の渋滞にも軽く巻き込まれつつ
いつもの渋滞よりましでした。
少し早く出るだけでも違うんですよね。

Y田を17時半ごろ降ろして
家に着いたのが19時
ボイラー整備士の勉強をしておりましたが

ちょうど飽き始めてきた
21時ごろに電話が。
「ごろうさん、暇」
あぁ、ちょうど禁断症状も出ていたしね。
悩んだんだよ。
超悩んだんだよ。
ほんとうに悩んだんだよ。
本当に超悩んだんだよ。
「おみやげ持って来い」
と要求されたので行くことにしました。

あ、何か間違ってるとか言うな。
知ってますから。


家に帰ってきたら23時半

はぁ?ボイラー試験?
それおいしいの?
寝ますよ。
| ごろう | スキー | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
長野スキー(2日目)
朝ごはんの手伝いのために
7時半に起きる予定でしたが
起きたら8時でした。
誰よりも遅いし。
ものすごい寝癖だし。

で、前日の雪によりゲレンデはナイスな状態に。
まぁ、雪質は重目でしたが。

先日の八海山でのリセットがあったために
軽めに滑っていました。
雪のため視界が悪くビヨンビヨンしました。
滅多に行かない隣のスキー場にもM下さんと行きましたが
濃霧に巻き込まれて遭難しかけました。
前のリフトが見えないとか
そういう世界。
言わずもがなY田(1号)パワー

午後は白さにビビりながら適当に滑って
3時ごろ休憩に。
気がつけば寝てました。
誰にも気づかれずに寝てました。
霧が晴れたらスノースクーターで
すべりに行こうと思っていたのですが
起きたらリフト止まってました。
俺、何しに長野来てるんだろうね。


夜は夜でまた知らないお客さんのビール注いでました。
知ってるお客さんのビールも注いでました。
自分のビールも注いでました。
20人くらいのお客さん
なら楽勝ですね。

ごはんを食べ終わったら
当然ウノアタックです。
途中N山とジーマを賭けてサシで勝負して
Y島さんのナイスアシストにより
見事勝利を収めました。

俺つえー
勝ち犬です。
セレブです。

ウノアタックってのは状況を先送りにしたりする悪い部分や
人間の汚い部分がでるものですね。
一番性格が悪いのはU野さん。

それにしても他人からご馳走してもらう
ジーマは格段においしいですよね。

風林火山を一人で見ながら
ボイラー整備士の勉強をして
なおかつウノアタックをするという
どれもこれも中途半端な状況でした。
特に勉強

この日もウノアタックは
11時過ぎまで。
3時間以上はやってますね。
みんな上がるの早くなってきてるし。
どんだけハマってるんだよ。
プロか?

そんなこんなで疲れ切ったので寝ました。
ウノ疲れです。
| ごろう | スキー | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
長野スキー(1日目)
朝6時半に起こされて朝食の手伝いしました。
あれ?俺客だよね?
まぁ、店員として連れてこられた後輩のH内君は
ガラクタなので仕方ないと思います。

ゲレンデはと言えばすこぶる天気が良く
っていうか良すぎて雪とけてるし。
土見えてるし。
ザラメみたいな状態なので午後から滑ることにして
午前中はダラダラ過ごす
ことにしました。

ワシズ麻雀をやってみることにしました。
ものすごい時間がかかる。
東風戦なのに3時間くらいかかった。
みんな覗き込みすぎ。

お昼になったのでスパゲッティーを食べていましたが
人手不足のため、食事もそこそこに
ビールやらジーマやらレジ打ちやらしていました。
客が客からお金もらってますがな。

滑りに行っていた組の話しを聞くと
「とにかく最悪」
「1本くらいは行くべき(悪い意味で)」
との事だったので
ほんとうに1本だけ行くことにしました。

ファンスキーを3年ぶりくらいししたのですが
こんなに不安定な乗り物は無いってくらい
怖かったのです。
スキーの方がおもしろいや。

ほんとうに1本だけにして
温泉に行きました。
行きつけの温泉だったのに
雑誌で取り上げられたせいで妙に混んでいて
感じ悪くなっていました。
なんか、大勢の人の前で
お下品な会話をした記憶があります。
内容は忘れました。


その後
夕食の準備をマジ手伝いしたり
H内君を叱ったりしていました。
ほんと、あいつ何年目だよ。

夕食では自分で注いだビールを自分で飲むという
一人だけセルフサービス的な事になりました。
いつからセルフサービスのロッジになったか疑問ですね。

夜も更けてきたところで
ウノアタックのお時間です。
あ、うん、ボイラー整備士の勉強しながらですよ。
ウノアタックは相変わらずのバカっぷりを発揮し
ポーンポーン鳴ってました。
このゲームは人間の汚い部分が良く出るよ。

N山と最後の2人にまでもつれ込み
鉄板パターンを作り上げたものの
チェンジカードにより
鉄板パターンを奪われて
当然のように敗北しました。

超くやしかった。
負け犬です。

12時近くまでアタックしまして
どんだけポンポン押したんだよって話。
ドバドバカードが出てくると
当事者以外は大爆笑でした。

いつのまにか外は雪。
さすがY田パワー。
もはや神レベル。


そして2日目へと続くのでした。
| ごろう | スキー | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
長野スキー(0日目)
2月9日のことです。
ゆうこりんさんが会社を辞める日でしたので
会社の人で焼肉を食べに行くというお話でしたが
ごろうさんはスキーに行かなきゃいけないので
断りました。
うん、出発まで時間あったから行こうと思ったんだけどね。

で家に帰ってきてまず最初にしたのはタイヤ交換。
なんかとっても平日は忙しくて
忙しくて忙しくて(キャバクラとか)
暇がなかったのです。
重い思いをしながら
よく行くガソリンスタンドにもっていくと
「タイヤ交換は7時までです」って言われたので
ガソリン満タン(700円)だけしました。

で、別のガソリンスタンドにいきまして
無事に交換してもらえました。
正直そこでもダメだったらノーマルで行くつもりだった。
タイヤ交換終わって家に戻ってきて20時


Y田(1号)の家付近に22時集合だったので
ごろうは家を21時にでなくてはいけません。
平日は忙しくて忙しくて(キャバクラとか)
準備ができなかったので1時間で大準備です。
寝袋やらウノアタックやらワシズ麻雀やら
余計なものがおおいのです。

途中でMなみちゃん(キャバの子)から
「ごろうさん、何時出発?(遅いなら来てよって意味)」
って営業メールが来ましたが
さすがに無理なのでスルーしました(鉄の意志)

準備も終えて(手袋忘れたけど)
9時きっかしに出発です。
出発するときに雨が降ってきました。
Y田(1号)の雨男パワー恐るべし。
雨男っていうか悪天候男ってことが判明するんだけどね。

高速に乗ると
「S我〜I之江 雨天走行注意」とのこと
S我ってのはごろうの最寄ICで
I之江ってのはY田(1号)の最寄ICです。
Y田(1号)パワー恐るべしです。
しかもY田の家近づくと雨足強くなってきたしね。

Y田(1号)の家付近のコンビニで路駐させられて
狭い道なのに塞いじゃって
迷惑かけていたのにY田(1号)は来ないし。
で、催促したら板かついでダッシュしてました。


外環自動車道に乗ろうと環7を走っていたんですけど
外環と環7ってなかなかクロスしないのね。
半端な草加あたりで乗れました。

高坂あたりで食事休憩して(カツカレー)
そのままノンストップで行こうと思ったんですが
横川を過ぎたあたりで眠くて眠くて
120キロくらいでフラフラ走行するという危険な状況
正直、半分くらい寝てた。
Y田(1号)は全寝。

さすがにやばいので東部湯の丸で
眠眠打破を買ってもらい
飲みました。
とにかく不味いよね。


K村(1号)さんの車に遭遇し
煽られたりしながら無事にロッジに到着しました。

ロッジについたら仕事が終わったMなみちゃんから
電話がきたりしましたが
3時には寝ました。

長野って遠い。
| ごろう | スキー | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
八海山(その5)
もうねぇ、
持参した寝袋が気持ちよすぎて
ってか、ごろうの周りの人は
寝袋の存在に何も違和感をもたないよね。

気がつけばぐっすり寝ておりまして
巣鴨だ鶯谷だって騒いでいました。
俺を起こすなよ。

そしてまた夢の中へ。
気がつけば10時。
気がつけばU澤家。
「スタ丼を食いに行く」って約束したN山くんは
鶯谷で降りていました。
裏切られた。
まぁ、腹いっぱいで無理でしたけどね。

で、荷物載せかえて
靴下行方不明になったけれど。
一人で家に帰るのでした。
下道で帰ってもそんなに時間かわらないけど
めんどくさいから高速乗っちゃった。

家についたら11時
荷物を車に残して寝ました。

遠足は家に帰るまでが遠足ですが
無事に家についたので遠足終わりです。


終わり
| ごろう | スキー | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
八海山(その4)
八海山を後にして
このまま帰るのもアレなので
うまい蕎麦でも食いにいこうと。

ってことで隣町の十日町まで向かいます。
正確には十日町市ですね。
八海山があるのは六日町(南魚沼市)
30分ほどで到着し
道の駅の中にある小嶋屋さんに行ったら閉まっていたので
本店に向かいました。
皇室献上らしいっていうへぎそばを7人前と
エビちゃんが欲しかったので普通の天ぷらと
U澤夫妻のリクエストで野菜の天ぷらを頼みました。

7人前くらい余裕かなとか思ったけど
6人前にしとけばよかった。
まぁ、食べきったしおいしかったからいいんだけどね。
エビちゃんLOVE

東京で食べるそばよりも
へぎそばの方がおいしいとごろうは思うんだ。

そんな満腹のまま一路東京へ。
六日町ICで「ぽっぽ焼き」と「イタリアン」が無性に食べたくなり
新潟方面に向かおうとするも阻止されました。
超食べたかった。

M下さんN山は夢の中。
我ながら運転する人は大変よね。

そんなこんなで上里に到着。
キャバクラへのおみやげを探して
あとは夢の世界へ旅立つだけになりました。


つづく
| ごろう | スキー | 16:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
| 1/2 | >>