wEekend

本格派競馬サイトwEekendです。
初めての浦和競馬場(家に帰るまでが遠足)
競馬も終わりO栗の払戻4700円くらいも終わり
長い帰りのバス待ちへ
って言っても5分くらい?

南浦和に行って京浜東北線で。
御徒町って結構遠いのねー。
南浦和から30分くらい?
駅間短いせいなのかスピードも出ないし。

途中Y村が寝たフリして、
隣でO栗がタブレットみながらニヤニヤしているのを
隠し撮りしつつ
N石さん(最近スマホにした)に
無音カメラなどをダウンロードしてあげて
御徒町到着
18:30予約だったけど15分くらい早く着いたけど入れてくれた。
フライ天国浦和競馬場でマグロカツ2本・メンチカツ・アジフライ食べてきましたが
串カツはおいしいのです。
赤ウインナー好き。

しばらくしてIずみさんも合流
もんじゃやらホットケーキやらかき氷をモリモリ食べてきたらしいけど
同じくらいの勢いで串揚げをモリモリ食べてた。

Iずみさんに「せっかく御徒町まで来ているんだしみつばちいきたくね?」って言ったら乗って来た。
*みつばちは黒蜜かけ放題のあんみつやさんです
甘味好きのO栗も乗って来た。
ラストオーダー20時ってどう見ても普通の古い喫茶店なのにステキ。

途中ででんがなを抜けだし(N石・Y村は留守番)
3人でみつばちへ
ごろうはシンプルに白玉あんみつ
O栗は栗あんみつ
Iずみさんは小倉(アイス)みつまめ

えーえー、黒蜜はたっぷりかけましたよ。
飲みほしたい。

で、甘いもので締めてでんがなに戻り
だしぞうすいで締めて(また締めた)お会計。

5人で18000円は安いよねー
万馬券当たった時に「5000円多く出してやんよ」と言ったので
ごろうは7000円くらい払いましたがね。
だって、もっと当たるともったんだもん。

その後Y村を中本に放り込んで北極ラーメン食べさせたかったのに
拒否されたので解散

京王線も祝日だったおかげで空いていて余裕で座れて熟睡
八王子から回送列車だったらしく
「お客さん終点ですよ」って起こされた。
中央線なら高尾行ってたわ。


という事で、競馬やったことないって人でも
ごろう指数があればそれなりに楽しめる事がO栗が証明してくれたので
今後のご参加をお待ちしています。

次は川崎か船橋は行かないとな。
希望者多ければ交通の便のいい大井とか府中でもいいよ。
府中は職場だけど。
| ごろう | 競馬 | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
初めての浦和競馬場(レース中)
11:00から第1レースということで早速予想
初心者のO栗にはとても役に立つごろう指数プリントしたのをあげました。
競馬新聞見れないっていうし
いきなり連れてきて勝手にやれっていうのも酷だしね。

ごろうは1レースの馬券を買ってごろうは食べたかったマグロカツと生ビール
(お酒は当たらないと飲んではいけないルール)

浦和競馬場はとにかくフライ天国といわれるくらい
揚げ物が充実しています。
マグロカツ以外にも、メンチカツ・アジフライ・串カツ・チキンカツ(でかい)etc...
地方競馬場のこういう独特のB級、いやC級グルメは大好きです。

N石さんもチューハイと串カツを買ってきていました
N石さんとカンパーイ
(お酒は当たらないと飲んではいけないルール)


1レース目Y村O栗的中(本命サイドですけどね)
O栗に至ってはごろう指数しかない状態での的中です。
ごろう指数の有用性が初心者にも認められた瞬間。
ごろう指数の開発者?え??
実は新ごろう指数を数日前に開発してそっちを使ってた。
新ごろう指数は使えない。

2レース目
ごろうの3連複的中!!
かと思わせといてゴール前に内から何か伸びてきていた。
リプレイ見るまでは取ったと思って大声出したけど
リプレイ見たら1馬身くらい3着と4着離れてるの。
ゴール手前で見ると外側の馬が有利に見えるのは有名な話ですが
まさかここまでとは。
全く関係ないY村まで当たっていると思ってましたとのこと。
浦和競馬場のスタンドがゴール板から50メートルくらい遠いのが問題

3,4レースは誰も当たっていないつまらない状態。
O栗とY村何か飲み食いしてたなー。
この2人1レース目当たってるし、ルール違反してないしな。

5レース目は堅そうだったので
本命3頭の馬複(中央では馬連)ボックスHIT
1500円の投資で2200円と思ったほどじゃないけど一応ね。
これでごろうお酒権利ゲット
朝のまぐろカツと生ビール??

御機嫌になったので6レース目の馬券を買いに行ったついでに
アジフライとメンチカツと生ビール購入
1万円札しか無くて、お店のおばちゃんあたふた
「大きいお金でほんと申し訳ない」って普通に言った(職業柄)

戻ってきたら6レース目の馬券どっかいった
財布からポケットから全部探したけど見つからないままレースへ
新聞に書いたマークで応援してたけど
外れたっぽいからいいや。
(でも探し続ける)

もう当たらないから後半6レース(7〜12)は3連単にすることに決める
そんな7レース目
3連単HIT
125倍くらい
今日の予算12000円だったから負けは無くなりました。

8〜11レース目まではごろうは外れ
Y村は無言(当然はずれ)でまぐろカツを買いに言ったのでごろうの分もオーダー
N石さんは、ボウズ回避のために各レース複勝1000円づつ追加
O栗は、トリプルHIT(ワイドと馬連とか)してたりしてた。

N石さんの複勝ですが
8レース 外れ
9レース 外れ
10レース 的中1.1倍
何やってんだこの人

メイン11レースも全滅

晩飯どうする?って話になって
叙々園?だの遊玄亭だのって話をしていましたが
実際そんな勝って無いし(ごろうでトントンくらい)
「最近焼肉って胃もたれしてきついよねー」っていう
アラフォー全開発言になったり
上野界隈で何か適当な物ってなって
「最近串カツ田中出来たよ、でんがなも出来たよ」って話して
「串カツなら野菜もあるしいいよね」
っていう散々フライ天国で揚げ物食った後に
打ち上げは串カツになりました。

ちょうどIずみさんから京都のお土産阿舎利餅を頂く話をしていたのですが
そのIずみさんも浅草にいるということでお誘いしてみました。

そんなこんなで最終12レース
「最後くらいゴール前で見たい」といいY村のわがままにより
ゴール前に移動。
実況の音も聞こえないし、ターフビジョンも見えにくいし
浦和のゴール前って何とも微妙でした。

時間もあったのでそれぞれの馬券見せ合い大会
N石さんとごろうは最大800倍以上の大逆転馬券
Y村は人気の5番を絡めた感じ
O栗も3連複で人気の5を絡めた感じだけどなぜか1ポイントだけ
1−2−3っていう他との絡みがあまりない謎ポイントあり。

スタートしてんだか枠入り中なんだかよくわかんなかったけど
馬が走ってきたからスタートなんだなーって思って
1分後にゴールしてみたら
結果1−2−3の順
O栗の謎ポイント的中

テンションの上がるO栗(トータルはマイナスですが)
ご機嫌で払戻してました。

結果
ごろう 多分トントンかご飯代くらいプラス
O栗  マイナスだけど4勝くらいするし最後に当たってご満悦
N石  バントのような複勝を3回目で成功 トータル大マイナス
Y村  1レース目に560円当てただけ。払戻額ですら最下位

競馬初心者(2回目)のO栗が、開発者のごろうよりもごろう指数の使い方が上手いので
それがものすごい悔しい
でも、久しぶりに万馬券取れたし嬉しかったな。

浦和競馬場はフライ系が確かにおいしいし安いので
飲みながら競馬するには最適だと思います。

ただし遠いので誘われない限り行く事はないでしょう。

(夜の部へ続く)
| ごろう | 競馬 | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
初めての浦和競馬場(たどり着くまで)
40歳までに全国の競馬場巡りをすると決めてからの
初めての遠征です。
中山・府中・新潟・大井は遠征済み。
府中は職場だし。
ということで浦和競馬場です。
祝日なので、だいたい呼べば来るY村とN石さん、
なぜか競馬初心者のO栗の参戦です。

9時ごろ八王子を出て西国分寺で乗り換え。
あとは乗り換えなしで南浦和まで行ける予定でした。
が、武蔵野線で大トラブル。
いつものお腹痛い痛い事件です。
1駅先の新小平で即降りトイレダッシュ
(なお、予定より1本早い電車なので遅刻は無いのはわかってました)
すっきりして電車でGO

集合10:15ごろN石さんとY村が9:30ごろ南浦和に着いたというので
「朝マックしてろ」と突き放した所
「マックなんてねぇよ」と
結構大きい駅にマックが無いわけ無いじゃん。って思っていたら
本当に南浦和には無いのね。
ケンタにいたそうです。
10:15分ごろ、ごろうO栗とも予定通り到着。
合流して無料バスに乗ります。
バスはピストン発車でどんどん出ていますが
オッサンでギュウギュウ詰めです。
Y村が「ろくでなしがギュウギュウ詰め」と
ろくでなしに聞かれたら殺されかねない発言をしていましたが
我々もろくでなしです。

5分ほどで競馬場到着
ごろうは新聞買った後100円払って中へ。
スタンドの日の当たらない所に場所取りをしていざ競馬へ。
なお、競馬に集中したために場内の写真とかはありません。

(長くなったので続く)
| ごろう | 競馬 | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
ダービーへようこそ(終わった)
朝5時16分の電車に乗って府中へ
そっから10分ちょっと歩いて競馬場へ
人すげーいっぱいいる。
1000人くらいかと思ったら2100人以上だってさ。

そっからお仕事まみれ。
足パンパンでした。
そんなごろうの事情はともかく、毎年のまとめ。

〜〜〜ダービーについて〜〜〜
・今年のダービーも10Rですお気をつけください。
→気をつけました
・内枠有利
→2着に1枠1番サトノラーゼン
・きさらぎ賞組は来るよ
→最近は来ないね
・読みにくい名前の馬はダービー取れない
→ポルトドートウィユ? 来ない
・皐月賞の結果は気にしなくていい
→それでも皐月賞組は来るよ 皐月賞馬1着 皐月賞1番人気3着
・エリートは重馬場では走らない
→晴れたのでエリート(超超良血)
・ゴール板より手前で観戦すると、外の馬が有利に見える
→2着争いは「差した差した」って言いそう
・青葉賞組は2着まで
→9着10着
・1番人気はかなり来る(来ないときもある)
→ドゥラメンテ

今年追加したい事
・京都新聞杯がいい感じ

〜〜〜ダービーの日について〜〜〜
・青嵐賞は青枠からの嵐は起こらない
→まぁまぁ付いたけど、青枠は来ないね。
・むらさき賞は赤枠と青枠で決まらない
→赤い枠はきた
・目黒記念では取り戻せない
→ワイドで追金したら、ダービー以外の分を取り返した
・裸同然は押さえよう
→今年は57kg 55kg 54kgの順
・やるかやられるかはやられる
→やられた


感覚的にまとめてきた事だけど
過去20年くらいの積み重ねなので結構あてはまるんだよね。
| ごろう | 競馬 | 01:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
ダービーへようこそ(枠順確定号)
そういえば、本館の方今年初更新ですね。
あけましておめでとうございます。

枠順も決まりましたので
去年までの復讐をしてみようとおもいます。
えぇ、いつものです。

〜〜〜ダービーについて〜〜〜
・今年のダービーも10Rですお気をつけください。
→気をつけます
・内枠有利
→内枠ってどこまで?3枠まで?ポルトドートウィユ?
・きさらぎ賞組は来るよ
→ポルトドートウィユ
・読みにくい名前の馬はダービー取れない
→ポルトドートウィユ?
・皐月賞の結果は気にしなくていい
→それでも皐月賞組は来るよ
・エリートは重馬場では走らない
→天気予報は晴れ
・ゴール板より手前で観戦すると、外の馬が有利に見える
→今年からスタート地点
・青葉賞組は2着まで
→レーヴミストラル タンタアレグリア
・1番人気はかなり来る(来ないときもある)
→多分ドゥラメンテ

〜〜〜ダービーの日について〜〜〜
・青嵐賞は青枠からの嵐は起こらない
→8R
・むらさき賞は赤枠と青枠で決まらない
→9R
・目黒記念では取り戻せない
→12R 取り返えさなくてもいいようにする
・裸同然は押さえよう
→50キロ サイモントルナーレ
さすがに9歳は・・・
あ、江田照
・やるかやられるかはやられる
→やらない
 
| ごろう | 競馬 | 16:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
大立ち回り
度々ネタにしようと思っていたのですが・・・
その都度タイミングというか時間的に迷惑な時間なので書かなかった(書けなかった)んですが

いつもより早い時間に事件が起こったので書きます。

隣の部屋の住民が夏ごろ入れ替わりました。
籍入れているかどうかはわからないけど、カップルです。
ただ、家賃5万程度のワンルームマンション(築年数不明)に住むくらいだから
カップルということにします。
前もどこか(ブログかFB)で書いたかな?

彼女(無職)が夜中にヒステリック起こして騒いだりします。
俺と同じ病気かもしれないし、違うかもしれない。
原因はわからないけど、3時とか。
0時までは許容しますけどね。
それ以降は壁ドン(壁をドンドン叩く)でごろうは警告しますが。

今日は早くて23時過ぎでした。
もっとも、ごろうは寝ていたので迷惑には違いないんですけどね。

だいたいのパターンは
何かのきっかけでケンカ→彼女大声で泣き叫ぶ→ドンガラガッシャーン→彼女過呼吸→静かになる(寝る)→翌日キャッキャうふうふ

今日は
ケンカ→彼女大声で泣き叫ぶ→「もういい話したくない」(聞き取れた)→彼氏出ていく
→「なんで逃げるの」→ドンガラガッシャーンバタンバタン→彼女も出ていく→静かになる

2人ともこの寒空の下着の身着のまま出て行ったのでしょうか?
寒波きてるってー
八王子寒いってー
とりあえずニュースにならない事を願います。

あ、どっちか帰って来た。

お付き合いとか同棲とか結婚って大変だねー。

あ、和田健太郎 弓恵 夫妻
お子さん誕生おめでとう。(12月18日)
 
| ごろう | - | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
35歳になりました。
正直35とか結構嫌なんですけどね。
まぁ、老いていくもんなんで仕方ありません。

FBでみなさんの温かいメッセージ頂いたり
昨日はいつものガールズバーでお祝いしてもらったりして
歳をとるのは嫌だけど、お祝いしてもらう事
お祝いしてくれる人がいるのは嬉しい事だなと実感しました。

誕生日当日に週に2回しかない仕事が入るとかね。
まぁ、2/7なんでそこそこの確率ですけど。

ガールズバーでは
2時間くらいで帰る予定が
結局日付変わるまで(歳をとるまで)いることに。

お土産で自分で持って帰った日本酒「緑川」と
店長からのシャンパン
チェイサーにウーロンハイ
で日本酒
オーナーからのシャンパン
他のお客さんのシャンパンの振る舞い
もうチャンポンがきつくて
「あー、これ高尾まで行くなー」ってコースだったので
敢えての豊田行きに乗り一駅手前で降りて(降ろされて)
次の電車で一駅行くという超賢い出来る子作戦にしました。
いや、京王線乗れれば一番よかったんだけど・・・

で、今朝は二日酔いで仕事が本当にきつかった。
午前中ほぼ無言

午後は忙しくてバタバタしたおかげで汗かいて
だいぶ楽になりました。

お祝いしてくれた皆さんありがとう。
お祝いしてくれなかった人もいつでもいいからね。
| ごろう | 日記 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
12年ぶり
なんとなく不安感でモヤモヤっとした気分になったので
ネットサーフィンなどをして気分転換
ま、ネットサーフィンはいつもですけど。

12年ぶりに新潟でG1開催(スプリンターズS)ということで
竹之内豊さんがプレゼンターとのこと。
そういえば尻尾生やしてCM出てましたね。

イベントのページが個人的にツボ
多分細かすぎて誰にも伝わらない。

http://www.jra.go.jp/news/201403niigata/index.html

新潟のご当地アイドルNegiccoがふなっしーとトークショーやったり
ってか船橋関係無いよね?

チャリティーゼッケンの見本が
エチゴイチエ(未勝利か500万下条件)だったり

井上オークス(美人女馬券師)って紹介されていたり。
ゆるーくなってきたねJRA


そんな12年前にごろうが何をしていたかを思い出してみた。
確か卒業が2004年だからまだ学生だったはず。
スプリンターズSはビリーヴが勝ったはず。
そんなことしか思い出せなかったので
ブログ等々で思いで探し。

2002年9月前半
2002年9月後半

まぁ、若かりし頃の文章なので稚拙で恥ずかしいのですが・・・
一番ツボだったのが9月14日
N石さんと競馬場にいました。

  5Rの後、お昼休みなのでお昼ご飯を買いに行きます。
  お昼はケンタッキーの
  チキンセット(650)円とビスケット(130円)でした。
  ドリンクはレモンハイです。

あれ?俺その場所知ってる。
ちなみに今のビスケットは180円なので
12年で価格が50円もアップした事
今のチキンセットにはビスケットが入っているので
セットメニュー構成が違うということも判明しました。

わいむらがワナで枠連当てたのもこの年か。
少し心が落ち着いたので寝ます。
| ごろう | - | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
愚痴り放題
愚痴1
先週WIN5が久しぶりのキャリーオーバーをしまして
先々週6億ちょいだった売り上げが
15億ほど売れた模様です。
欲張りが2.5倍もいた模様
払戻額は120万ちょっと。

とうぜん競馬研究家のごろうも買いましたよ。
億万長者の夢をみつつ
現実的に100万〜2000万長者くらいの配当の所を。

その結果

4勝2着1回
ダメなんだよー全部勝たなきゃ。
でもさー、1R目が7頭立て
2R目が8頭立てだと
そこを1頭に絞るしかないわけですよ。
3R目と5R目がハンデ戦だし。
3000円程度でこっちも押さえたいわけですよ。

でもって予想メモ

うん、6400円出してれば当たっていたかもね。
競馬にたらればは禁止なので
今後も精進します。

ちなみにこの予想をしっていた母は感心&残念がったそうで(笑)
キャリーオーバーの時は母も半分だして
賞金を半分づつにするという事になりました。

愚痴2
働き始めて丸々1か月働いての初めての給料が約7万円ちょっとでしたが
その分生活保護から引かれるという悲しい現実ね。
まぁ、働き損にならないように控除はあるっていっても
以下の通り

収入額  控除額
〜15,000 15,000

〜66,999 20,000
〜70,999 20,400
〜74,999 20,800
〜78,999 21,200


7万収入があっても20,400円はあげるけどあとは生活保護から引くよって事
実質5万は働き損
なんかなー、控除の幅とか国のシステムは納得いかんけど
医療費・国保・年金・住民税・NHK・水道代 そのへんが無料って考えたら
まー仕方ないのかなー・・・
と自分に言い聞かせておく。
月収15000円だと丸々収入になるんだけどね。

愚痴3
揉めてる前のクソオーナーの給料未払い+別件の債務の件
別件の債務の件は弁護士の先生にお願いしていますが
未払いの件は期日が過ぎたものの振り込まれず。
ま、予想通りなんですけどね。
あとは労基さんが動いてくれるんだけど
呼び出し→応じなければ訪問→そっから法的措置
って長い話になりそう。
こっちは権利を主張しているだけなんですけどね。

愚痴4
妹の旦那の件について
別に他人だし妹とも特別仲がいいわけじゃないから気にもしてなかったけど、
妹が出産して母が妹の面倒見に川崎にきていて
たまに母親が飯とか俺にも食わせてくれに八王子に来てたので
(本当はダメだけど)職場の余り物とかあげていたら
系列店が30%引きの時期があったらしくそこに行列が出来ていたらしい。
んで、義弟が妹に一言
「うちはいいよね、義兄さんからただでもらえるから」
バカか。お前にやってるわけじゃないわ。
思っても口に出すな。
これでW稲田卒とか・・・
やっぱ、人間お勉強が出来る出来ないんじゃないんだなー。
一生合わないと思った。
(会わないじゃないよ)

愚痴5
ドメインの更新とかデートとかなんやかんやで金が無い。
来月もイベント続きだしなー。
いや全部必要な事なので仕方ないけれども。
あー、WIN5が・・・
あー、あのクソオーナーがちゃんと金さえ払ってくれれば・・・

ま、結局はお金は大事だよねって話。

愚痴じゃないけどいい話
父 ドコモ
母 クソフトバンク
ごろう ドコモ&ドコモタブレット

母がやっとクソフトバンクの電波の悪さに気づいたらしく
解約料&機種代払ってでもいいから
ドコモに変えるそうです。
そもそもお年寄りスマホなんかにしたから機種代7万くらいだったらしいけど。
ほんと老人ってカモだよな。

で、別居家族でもパケあえるが適用出来るらしく
父 6000円ちょっと→5500円
母 6000円ちょっとでカケホーダイじゃない
  →5500円ー月々サポート1000円くらいでカケホーダイ(0円機種なら)
ごろう 携帯+タブレット→11000円ちょっと→9000円

になる模様。
実家にもごろうの家にも、競馬場にもwifiあるし4台で10Gもつかわんし
まぁ、タブレットに関しては必要かどうか悩みどころですが・・・
先日の電話の件でもわかるように対応はドコモが一番だしね。
少しでも安くなるのはありがたい事です。
| ごろう | - | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
不毛な議論
ここ毎日、携帯会社A社のメールアドレスから迷惑メールが頻繁に届くようになりました。
(出会い系誘導)

ごろうはD社を利用しています。
もちろんPCアドレス拒否
なりすまし拒否設定にしています。
A社の携帯ユーザーが送ってきているんだなーって思いますよね?
なのでA社の問い合わせ窓口に電話しました。

案内に従ってその他の問い合わせまで進みました。
とりあえず繋がるのに15分
18時ごろだったんで仕方ないよねーとか思っていました・
担当「お客様窓口、料金案内の○○です。」
ごろう「え?料金案内?その他選んだんですけど?」
坦「こちらでわかる事でしたらお答えします」
ご「あ、録音するけどいいですか?そちらもしているんですよね?」
坦「かまいません」
ご「D社の携帯使っているんですけど御社のアドレスからこういう迷惑メールが届いて困っています。
  設定はPCからは受け取れないようになっています」
(ここでのごろうの期待する答え「申し訳ありません・すぐ調べて対応します」で終わりたかった)
坦「ドメインは@ez***.ne.jpでしょうか?」
ご「そうです、だから御社に電話しました。御社の携帯ユーザーさんからですよね?」
坦「そうだと思います」
ご「思いますじゃなくてそうですよね?」
坦「おそらくそうです」
ご「おそらくじゃなくて御社のだって断言してくださいよ」
坦「ドメインは@ez***.ne.jpでしょうか?」
ご「だからそうだってば、携帯キャリアからのメールしか受け取れない設定になってますよ」
坦「でしたら弊社の携帯からだと思います」
ご「だからー思いますじゃなくて、断言してください。」
坦「・・・はい弊社のユーザー様からです」
ご「じゃぁ対策とるなりペナルティするなりしてくださいよ」
坦「それでしたらHPのなんたら報告の方にメールを転送してください」
ご「めんどくさいんですね。すぐ対応してもらえるんですか?」
坦「期限についてはお答えいたしかねます」
ご「いや、今日出したから明日やれとか言いませんよ?」
坦「申し訳ありませんが期限についてはお答えいたしかねます」
ご「なんで?困っているのにすぐやってくれないの?上司と替わってもらってもいいですよ」
坦「上司と相談してまいります」

〜〜〜エリーゼのために15分〜〜〜

坦「お客様おまたせいたしました」
ご「待ちました」
坦「一度メールを送って頂いてから調査するという形になります」
ご「うん、さっきも聞きました。なるべくすぐ対応してね」
坦「期限についてはお答えいたしかねます」
ご「今日の明日でやれっていうわけじゃないんだよ?対応もすぐしてくれないの?
  もういいや、上司と替わって」
坦「しばらくおまちください」

〜〜〜エリーゼのために10分〜〜〜

上司「お客様お待たせいたしましたT橋と言います」
ご「上司の高Hさんね、俺も会話録音してるけどいいよね?」
高「はい」
ご「話は全部聞いていますか?最初から説明した方がいいですか?」
高「伺っておりますので大丈夫です」
ご「じゃぁ、こっちが御社のキャリアユーザーからの迷惑メールで困っている事も知っていると」
高「最近はなり済ましもありますので弊社のユーザー様からとはわかりませんが調査は致します」
ご「さっきの方、A社さんのだって断言しましたよ?」
高「もうしわけございません、私の方で訂正させていただきます」
ご「!!!そうなの?じゃぁさっきの人指導してくださいよ?」
高「申し訳ございません。かしこまりました」
ご「じゃぁPC等で巧みになりすましている可能性もある・・・と」
高「はい」
ご「って事はD社のフィルターが脆弱だと?」
高「D社様の事は分りかねます」
ご「まぁ、そりゃそうだよね、でもT橋さんの話だと
  A社のユーザーが悪いか、D社のサーバーが悪いかどっちかって事だよね?」
高「それは弊社の方でも上申して調査いたしますただ、結果等については申し上げられません」
ご「それは個人情報とかかかわってくるから求めていないけど、
  A社のユーザーが悪かったら何らかの対応はすると?」
高「はい、上申して調査いたします」
ご「で、どれくらい時期がかかるかも教えられないと?」
高「期限についてはお答えいたしかねます」
ご「1年経っても対応してくれない可能性もあると?」
高「期限についてはお答えいたしかねます」
ご「10年経っても対応してくれない可能性もあると?」
高「期限についてはお答えいたしかねます」
ご「100年経っても対応してくれない可能性もあると?」
高「期限についてはお答えいたしかねます」
ご「対応するまでは待てと、A社ユーザーで無かった場合も報告はしてくれないと?」
高「報告はできません」
ご「ちょっと感情的に言いますよ。おかしくね?どれだけ待てばいいん?」
高「期限についてはお答えいたしかねます」
(大爆笑した。オウム返しか)
ご「100年経っても対応してくれない可能性もあるし結果もわからないと?」
高「期限についてはお答えいたしかねます」
ご「逆に100年経ったら調査してある可能性もあるけど結果は教えてくれないと?」
高「期限についてはお答えいたしかねます」
ご「100年経ったら調査しているかもしれないししていない可能性もあると」
高「期限についてはお答えいたしかねます」
ご「いやいやいや、どっちかの可能性はあるでしょ?」
高「お客様のおっしゃる例えが極端すぎますので」
ご「じゃぁ10年でもいいよ?」
高「期限についてはお答えいたしかねます」
ご「可能性についても答えられないの?
  これはパンですか?って聞いて「パンです」、「パンじゃないです」って答えるのと同じことだよ?」
高「さきほどからお客様は同じ事の繰り返しですので」
ご「答えが繰り返しだから納得できないじゃないですか」
高「こちらとしては期限はお答えできません」
ご「1年経っても調査しているいない可能性もあると」
高「こちらとしては期限はお答えできません」
ご「1年経ったら調査している可能性もあると」
高「先ほどと同じ答えでございます」
ご「いやいや、高橋さんの口から言ってよ」
高「・・・」
ご「10年経っても調査していない可能性もあると」
高「こちらとしては期限はお答えできません」
ご「10年経ったら調査してい可能性もあると」
高「先ほどと同じ答えでございます」
ご「だから先ほどと同じ答えって?」
高「・・・・・」
ご「100年経っても調査していない可能性もあると」
高「こちらとしては期限はお答えできません」
ご「100年経ったら調査してい可能性もあると」
高「先ほどと同じ答えでございます」
ご「それはわかったよ、じゃぁ対策はしてくれるけど、違っても教えないしそれがいつになるかは分からないと」
高「はい」
ご「それは高橋さんの意見?A社としての意見?」
高「弊社としての意見でございます」
ご「じゃぁ、こっちはいつまで経ってもわからないからD社に相談に行けと?
  D社のフィルターをすり抜けている可能性があるメールがきているという相談をしろと?
  それってD社じゃわからないですよね?
  A社のなりすまし→D社のフィルター→俺 か
  A社のユーザー→A社のサーバー→D社のフィルター→俺
  のどっちかですよね?言っていることわかりますよね?」
高「はい」
ご「じゃぁ、逆にですよ、御社のユーザーが
  「D社からの迷惑メールで困っているんですよ」って相談があったらどうします?」
高「ケースバイケースでございます」
ご「たとえば?」
高「メールアドレスの変更をお勧めする」
ご「やだ」
高「フィルターをかけてもらう」
ご「だからPCメールもなりすましも拒否してる」
高「あとはケースバイケースでございます」
ご「だから例えば?」
高「社内で相談して対策を練って後日提案させて頂くなどでございます。」
ご「じゃぁこのまま同じ迷惑メールが届き続けたら高橋さんの更に上まで俺聞かなきゃいけないの?
  やだよそんなの、で、更に上、更に上で、最後は社長まで?」
高「お客様の意見は極端すぎます」
ご「高橋さんが納得いく答えを出してくれないからでしょ?
  それに申し訳ないけどA社のお客じゃないから2人称でいいよ」
高「お客様は同じ事を繰り返しているだけでございます
  もう切ってもよろしいでしょうか?」
ご「やだよ。こっちが納得する答え出すまでは」
高「お客様は同じ事を繰り返しているだけでございます」(吹いた)
ご「俺ももう疲れたし、まとめようよ」
ご「A社としては調査してくれる」
高「はい」
ご「その答えは俺には教えられない」
高「はい」
ご「期限についても答えられない」
高「はい」
ご「10年かかるかもしれないし、かからないかもしれない」
高「期限についてはお答えいたしかねます」
ご「!!!!!!!!だーかーらーどっちかしかないじゃん」
高「お客様は同じ事を繰り返しているだけでございます」
ご「そっちが質問を拒否するからでしょ?いつまでにしろって言っていないのはわかるでしょ?
  期限についてはこっちがどう判断しようと自由でしょ?
  それを否定するの?」
高「・・・・・」
ご「なんで黙るんすか?まぁ、いいや俺疲れたよ
  そっちでまとめてよ。終わらせようよ」

高「お客様からの情報は調査させていただきます」
ご「うん、当然だね」
高「その結果はお答えすることは出来ません」
ご「別にいいよ」
高「期限についてはお答えいたしかねます」
ご「何回も聞いてるよ」
高「迷惑メールの情報として弊社の方でも扱います」
ご「どうぞ」
高「以上でございます」
ご「期限についてはこっちがどう判断しようと自由って事だよね?」
高「・・・・・(超長い沈黙)期限についてはお答えいたしかねます」
ご「A or notA の質問も答えられないわけね。
  日本の3大キャリアだと思っていたのにそういう考えなわけね
  通産省とかに言うつもりは無いけどおかしいと思わない?」
高「・・・・・」
ご「なんで黙るの」
高「・・・・・」
ご「まぁ、いいやじゃぁそれは高橋さんの意見?会社としての意見?」
高「弊社としての意見でございます」
ご「あーそー。長々とありがとね、じゃぁ調査してね10年後か100年後かわからないけど」
高「しつれいいたします」
おわり(20:30)

これって俺、クレーマーにあたる?
正論しか言ってない気がするんですけど・・・
正論過ぎると言い返せないのも知っているけど・・・
相手が納得する答え言ってくれないから確認してるのにクレーマーかな?


それにしても会社員って大変だね。
サポートセンターって大変だね。
オウムのような事しか言えないんだね。
マニュアル通りにしか答えちゃいけないんだね。
マニュアルに無いことを聞かれると黙るんだね。

しかも最後「申し訳ございません」も「報告ありがとうございました」も言わないし。
むしろ俺言ってあげたし。
AUはマニュアルで「期日については答えないように」ってあるのかな?
別に「早急に対応します」とか「できるだけ早く対応します」っていうあいまいな表現でいいのにさ。
「早急っていつよ」とか「できるだけってどれくらい」とか聞くほど性格悪くないのにさ

あ、ちなみに録音なんてしてないよ。
すぐ終わると思ったんだもん。
6時前に電話して終わったのが8時半
サポートセンターの時間が8時まで。
高橋さん残業ついてよかったね。
あ、管理職だからつかないのかな?
だったらごめんね。
でも悪いのは同じことしか言わない高橋さんだからね。

ドコモに同じ様な事で電話したときは
「早急に調査して対応します」
「お願いします」
で終わりました。

ドコモは俺が顧客だから?
AUは俺が1円も払ってないから?


クレーム処理は前々職の時はさすがにあったけどさ
怒っている相手の話を聞いている方が楽だよね。
「そうですねー、その通りです、お客様のおっしゃる通りです」
ってとにかく話を聞いて鎮火させることが大事って習ったけど

こっちは感情論なしに論理的に話したからね。
コントかよって思って何回も笑ったもん。

あ、ちなみにもっと最悪なのがソフバンね
母親を騙して年より携帯と一緒に安心携帯だか売りつけたからね。
それは昔書いた覚えがあるけど。

生涯ドコモユーザーだからなのかもしれないけど
クレームというか意見に対して黙るとか「お答えできない」とかは
企業としてどうなのかと思うわ。

少し基本料高くても、ユーザー人口減っていたとしても
D>A>Sだわ

いやーAUに関しては特に悪いイメージなかったんだけどなー。
ぶっちゃけタブレット次AUにしようかと思っていたくらいなのに。


母親もやっとソフバンの繋がりの悪さに気付いたらしい。
電話番号も変えたいらしく、ソフバンに違約金取られてもいいから乗り換えたい言ってた。
一応騙されたら悪いからついていくけど。

以上ごろうと高橋さんのコントのお話でした。
| ごろう | - | 03:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
<< | 2/197 | >>